watalog

Webライターの情報発信

タイピングが遅かった僕がタイピングを早く打つために作ったタイピング練習法!


起業・独立ランキング

f:id:wwttrrkun:20201106214417p:plain

悩み
タイピングが遅いと上司や同僚に馬鹿にされるからタイピングが早くなりたい!
けど、どうやって練習すればタイピングが早くなるのか分からない。



というような悩みを持っている方にとっては本記事はとてもお役に立てると思います。
本記事はタイピングを劇的に早くする方法とその実践方法までお教えしています。






まず最初にちょっとだけ自己紹介させてもらいます!

ワタといいます!

  • 高校2年生
  • ビジネス文章実務検定 速度部門 第二級 取得
  • ビジネスに役立つノウハウ・知識を発信しています






キーボードのホームポジションを覚える

これは今回紹介する「タイピングを早くする方法」の中で一番重要な部分です。

※ホームポジションが出来ている方は、次の「スマホで文字を打つ時もキーボードを使う」へスキップしてください。


まず、キーボードのホームポジションを覚えていないとタイピングを早く打つことは不可能です。
ですから、キーボードのホームポジションを覚えていない方は、今ここで覚えてください!

ホームポジション
f:id:wwttrrkun:20201106214417p:plain


なぜ、ホームポジションを覚えないといけないのか?
と言われそうですが、ハッキリ言います。

ホームポジションは人間でいう心臓と呼ばれるほど
基礎中の基礎だからです。
なのでホームポジションを覚えないとタイピングを早く打つことは出来ないという事です。
なので、ホームポジションを今ここで覚えましょう!




スマホで文字を打つ時もキーボードを使う

タイピングの速度を本当に速くしたいのなら「スマホ用のBluetoothキーボード」を買うべきです!
スマホ用Bluetoothキーボード」を使えば、自然とホームポジションを覚えることが出来て、なおかつ指がキーボードに馴染んできて、タイピングの速度が速くなるんです。

だから、スマホでメールなどを打つ時もキーボードを使う事を勧めています。
Bluetoothキーボードのおススメをこちらでご紹介しています!
ぜひ、ご覧ください。
watalog.hatenadiary.com





腕が筋肉痛になるまでキーボードで文字を打ち続ける

タイピングを速くするには、とにかく文字を打ち続けることが大事です。
タイピング中に文字を間違ってしまっても、とにかく打ち続けるんです。

そうすれば、指が高速で動かせるようになり、タイピングがめちゃくちゃ速くなるんです。

特にタイピング初心者の方の場合は腕がめちゃくちゃ痛くなると思いますが、
その痛みに耐えながら文字を打ち続けてみてください。

きっと次の日には高速でタイピングをすることが可能になっています。

おススメのタイピング練習ソフトは「寿司打」です!
寿司打の初心者コースから初めて徐々に難易度を上げていきましょう!






初心者がやりがちなミス

これは結構あるんですが、
ホームポジションを我流で決めてしまっている方などをよく見かけるんですが、
このやり方は非常に危険です。
どれほど頑張ってタイピングの速度を上げようとしても我流でタイピングをしている方はタイピングの速度がある一定の速度から上がることが無いんです。

ですので、ホームポジションを我流で決めないでください。




タイピングをする時にキーボードを頻繁に見る

これもタイピング初心者は非常にやりがちです。
モニターを見ずにキーボードばかり見ている人はタイピングが早くなりません。
キーボードばかり見ていると、ホームポジションを感覚で覚えることが出来ないからです。

僕も実際そうなんですが、タイピングをする時は、いつも指の感覚で文字を打つんです。
けど、キーボードばかり見ていると指の感覚を感じることが出来ないので
いつまで経っても「ホームポジションを覚えることが出来ない」という問題が発生するので

キーボードばかり見るのを今すぐやめてください!




タイピングの速度がすぐ速くなると勘違いしてしまう

タイピングは急に速くなったりすることはありません。
毎日、地道にコツコツとタイピングの練習をしていくしかありません。

ですが、タイピングの速度がすぐ速くならなくて諦める人がいますが、
正直めちゃくちゃもったいないです。

せっかくあと少しで、タイピングの速度が速くなるという所で諦めてしまっているので非常に残念です。
ですが、これを見てくださっているあなたは諦めずに地道にコツコツとタイピングの練習を頑張ってください!





タイピングが早くなって変わったこと2選!

変わったこと1つ目 同僚や上司の目

同僚や上司の目です
今まで散々馬鹿にしてきた同僚や上司の態度が急に一変し、褒められることが増えました。
やはり何か一つでも結果を出せば同僚や上司は認めてくれます。
だから、諦めずにタイピングの速度を速くしていきましょう。



変わったこと2つ目 時間に余裕を持てるようになった

資料作成や文字を打つ作業を圧倒的に早く終わらせれるようになったことです。
やはり、タイピングが早くなると今まで3~4時間かかっていた仕事を2時間で終わらせたりすることが出来るんです。
そうすることで、時間にゆとりを持てます。

その時間で自分の趣味の時間に当てたり、睡眠の時間に当てたりすることが出来ます。
このようにタイピングが早くなるだけでメリットがめちゃくちゃあるんで、
ぜひタイピングの速さを極めてみてください!