watalog

Webライターの情報発信

タイピング初心者がタイピング上級者に最短でなる方法


起業・独立ランキング

f:id:wwttrrkun:20201227211937j:plain

こんにちは!ワタです!

今回はタイピング初心者がタイピング上級者に最短でなる方法を解説していきます!

 

タイピングを速くするにはどうしたら良いのか

タイピング速度を今すぐにでも上げたい

タイピング練習方法を知りたい

 

 

といった疑問に答えていきます。

 

 

 

 

 

 

正直タイピングの速度を上げるには根気強さが大切になってきます。

 

 

しかし、継続すれば絶対にタイピング速度を上げることが出来ますので

本記事を読んで参考にしてみてください。

 

 

 

 

 


少しだけ自己紹介させてもらいます

自己紹介

f:id:wwttrrkun:20201007235947p:plain

 ワタのタイピング速度

f:id:wwttrrkun:20201219115337p:plain

  • ビジネス系 ブロガー
  • 珠算・電卓実務検定 部門 普通計算 第2級
  • ビジネス文章実務検定 速度部門 第1級
  • タイピングが超大好きなタイピングオタク
  • 友人から付けられたあだ名 タイピ

こんな感じです!

 


 

 

 

 

タイピングの基礎とは?

 

f:id:wwttrrkun:20201227212135j:plain

 

次の順序でタイピングの基礎を解説したいと思います。

 

 

タイピングの基礎
・ホームポジションを覚える
・ブラインドタッチが出来るようになる

 

一つ一つ掘り下げていきます! 

 

 

 

 

 

ホームポジションを覚える

 

まず一つ目がホームポジションを覚えるです。

 

ホームポジションというのはタイピングの型のようなものです。

f:id:wwttrrkun:20201106214417p:plain

 

これは初心者・プロに関わらずに

タイピングを行う方の全員が覚えなくてはいけません。

 

 

 

なぜかというと、タイピングを速く打つためには

 

ホームポジションを覚えなければいけないからです。

 

 

 

たとえば、ホームポジションを覚えずにカニうちをしている人がいますが

そのような方よりもホームポジションを使ってタイピングしている方の方が断然早いからです。

 

 

 

なので、ホームポジションを覚えなければいけません。

 

 

 

 

 

 

 

ブラインドタッチが出来るようになる

 

 2つ目はブラインドタッチです。

ブラインドタッチはキーボードを見ずにタイピングをすることです。

 

 

なぜタイピングの速度を上げるためにブラインドタッチが必要なのかというと

ブラインドタッチをすることでタイピング速度が9倍10倍にも跳ね上がるからです。

 

 

ディスプレイからキーボードへ視線を移し

その後またディスプレイに視線を移す。

 

 

このような無駄な手間を省かなければタイピングは速くなることがありません。

 

なのでタイピング初心者はまずブラインドタッチが出来るように頑張ってください!

 

 

 

 

 

 

タイピングをするにあたって必要なもの

 

f:id:wwttrrkun:20201227212346j:plain

タイピングをするにあたって必要なものが以下の3つになります。

 

タイピングをするにあたって必要なもの

・キーボード

・マウス

・低スペックパソコン

 

この3つを深堀していきます。

 

 

 

 

キーボード

 

タイピングをするにあたって必要なのはズバリ!

キーボードです。

 

当たり前ですよね(⌒∇⌒)

 

キーボードがなけりゃタイピングなんて出来るわけがないです。

 

なので、まずはタイピングに必要なキーボードを買いましょう。

 

僕がオススメするキーボードをこちらの記事で

紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

僕がオススメするキーボードは

普通のキーボードじゃありませんよ(⌒∇⌒)

 

www.watalog.space

 

 

 

 

 

マウス

 

マウスはタイピングに必要か?

 

と言われましたら悩みますがデスクトップ型パソコンでタイピング練習をする場合はマウスが必要になってきます。

 

 

なぜかというと、普通のノートPCであれば

 

タッチパッドと言って

 

マウスが無くてもカーソルを動かすことが出来るのでマウスは必要ありませんが、

 

デスクトップ型パソコンはマウスパッドは付属していなく

自分で買うしかないからです。

 

なので、マウスもタイピングをするにあたって必要です。

 

 

 

 

低スペックPC

 

そもそも【PCを持っていないよ】という方は

低スペックPCを購入されることをオススメします!

 

具体的にどれくらいのスペックかというと

 

  • ・ネットが閲覧できる
  • ・文字を入力できる
  • ・不便が無い

 

 この3つを満たしていればなんでもOKです!

 

 

 

 

そもそもなぜPCが必要なのか?

 

それはタイピング練習をするにはPCが不可欠だからです。

 

 

確かに今の時代では

ケータイやゲーム機器に繋げてタイピング練習が出来るかもしれません。

 

 

ですが、ケータイやゲーム機器では

文字変換機能が豊富なためタイピングの練習にならないんです。

 

 

それに、いくらタイピングが出来てもPCの操作が出来なければ元も子もありません。

 

なので、タイピングをするならPCも購入することをオススメします。

 

 

 

 

 

 

 

 

タイピングの基礎の重要性

 

これまで述べたタイピングの基礎は

タイピング速度を上げるためにとても大切になってきます。

 

 

なぜかというと、タイピングの基礎は刀と同じだからです。

 

 

刀というのは

しっかりとした振り方・立ち方を知らなければ

刀を上手に扱うことはできません。

 

 

これはタイピングにも同じことが言えます。

タイピングはしっかりとした打ち方・手の置く場所

を知らなければ上手に打つことが出来ません。

 

なので、タイピングの基礎は大切なんです。

 

 

 

 

タイピング初心者がタイピング上級者に最短でなるタイピング練習方法

 

f:id:wwttrrkun:20201227212517j:plain

タイピング初心者がタイピング上級者に最短でなる方法は

ひたすら文章を打つことです。

 

【え?それだけ?】と思いましたか?

そうです。それだけです!

 

具体的に解説していきます。

 

 

 

 

ひたすら文章を打つ

 

タイピング速度を上げるにはひたすら文章を打つだけです。

 

 

なぜひたすら文章を打つのかというと

タイピング速度を上げるにはこれが一番手っ取り早いからです。

 

 

じゃあ、文章ってどこから探してくるのか。

それはこのパソコンスピード認定試験 日本語

の文章を使わせてもらうんです。

 

 

この文章は約2,500文字程度あるので

まず打ち終わることはないでしょう。

 

なので、こちらの文章を練習台として使うんです。

 

では文字を打つツールはどうするのかを次で解説します。

 

 

 

 

文章を打つならGoogleドキュメント

 

やはり文章を打つにはGoogleドキュメントが一番適しています。

 

 

Googleドキュメントの使い方はこちらを参考にしてください。

 

ferret-plus.com

 

Googleドキュメントを使えるようになりましたら

 

まず書式設定をしなくてはなりません。

 

 

難しい設定などはなく簡単に出来るので

 

安心してください!

 

 

 

 

 

Googleドキュメント書式設定

 

先ほど紹介した文章は一行40文字なので

 

Googleドキュメントでも一行40文字に設定します。

 

まずGoogleドキュメントを開き、このような画面が出てくると思います。

 

f:id:wwttrrkun:20201226114228j:plain

 

 この画面の赤い枠に注目してください。

 

1234,,,,と数字が書かれていると思います。

 

その数字のバーに青い逆三角形がこのようにあると思います。

 

 

f:id:wwttrrkun:20201226114504p:plain

そこを左クリックしたまま左右にずらしてみてください。

 

 

そうすると文字を入力できる範囲が設定できるので

上記の写真と同じ設定にしてみてください。

 

 

そうすると1行40文字に設定できます!

 

 

これで文章入力をしていくことが出来ます!

 

 

 

 

 

 

タイピングの速度を上げるために必要な練習量

 

f:id:wwttrrkun:20201227212617j:plain

最低でも1日10分を1セットは練習してください!

 

【え?そんなに少なくていいの?(;'∀')】

 

と思いますよね。

 

 

ですが、これには訳があるんです。

 

 

それは別記事でも説明しましたが

【タイピングをする!】という動作を習慣化するためです。

 

 

確かに初心者の中には【1日10分を10回するぞ!】と練習する方がいますが

大半の方は【あータイピングするのだり~】と三日坊主で終わるんです。

 

だから、まずはハードルが低くし、挫折しない1日10分です。

 

慣れたら少しずつ回数を増やすことをしてください!

 

 

 

 

 

 

本当にこの練習方法でタイピングは速くなるのか?

 

f:id:wwttrrkun:20201227212803j:plain

断言します!タイピングの速度は上がります!!

 

 

なぜこうまで自信を持てるかというと

 

 

この練習方法を試してタイピング速度を上げた人物がいるからです。

 

 

その人物というのが僕なんです😳

 

 

僕も最初はタイピング速度なんて周りに比べたらゴミレベルでしたが

【タイピング速度を速くしたい!】という強い願望を持ち

 

 

今回ご紹介したタイピング練習方法を試した結果

めちゃくちゃ速くなりました。

 

 

今までバカにしていた連中も今ではお前スゴイな(-_-;)

と褒めてくれるんです。

 

 

それほど速くなりました。

 

だから絶対に速くなれる!と胸を張って言えるんです!

 

 

 

 

 

タイピング初心者がタイピング上級者に最短でなる方法 まとめ!

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

 

 

今回はタイピング初心者がタイピング上級者に最短でなる方法を解説しました。

 

 

今回話した大事なポイント!

・タイピングの基礎知識を覚える

・タイピングをする前に必要な機材を揃える

・タイピング速度を上げるにはひたすら文章を打つ

・タイピングを速くしたいならまずは習慣化する!

 

 

 

以上です!

 

 

 

 タイピング初心者の内はコツなどはあまり関係ありませんが

 

ある程度タイピングに慣れたなと思ったら

 

僕が以下にある記事でタイピングのコツを分かりやすく解説しているので

 

ぜひ、その記事を参考にコツを掴んでみてください!

 

www.watalog.space