watalog

Webライターの情報発信

睡眠の質を上げるためにしなければいけないこと


起業・独立ランキング

 

f:id:wwttrrkun:20201122145602j:plain



  • 最近、寝つきが悪いー
  •  どれだけ寝ても疲れがとれない
  •  ちょっと睡眠時間を削ると睡眠不足になる

 本記事はこのような悩みを解決します。

 

 

僕も、前に睡眠の質がめちゃくちゃ悪かった時期があって、その時に色々な方々の動画や本で睡眠の質に関して学んで実際に実践してみたところ睡眠の質を上げることが出来たので皆さんにシェアしようと思いこの記事を書いています。

 

睡眠の質は今日からでも上げることは出来ます!

なので今日の内に睡眠の質を上げる方法を試しておこう!

 

 

 

 

 

睡眠の質を上げる必要性

 

f:id:wwttrrkun:20201122145814j:plain

睡眠の質を上げるのはとても大切です。

なぜかというと、睡眠の質が少し悪いだけでも仕事に支障が出たりします。

なので睡眠の質を上げるのはとても大切なんです。

 

 

 

 

睡眠の質を上げることで得られるメリット

 f:id:wwttrrkun:20201113180211j:plain

仕事がはかどる

仕事での成果を出しやすくなります。

なぜかというと、睡眠の質を上げることによって高い集中力を得ることが出来るからです。

 

 

生産性が上がる

睡眠の質を上げることで生産性を上げることが出来きます。

なぜかというと、睡眠の質を上げることで効率的に脳の判断力を回復することが出来るからです。

ですが、睡眠の質が悪ければ脳の判断力を回復することが出来ず、ボーっとする一日になってしまって生産性がガクッと下がるんです。

 

 

スッキリした一日を送れる

睡眠の質を上げればスッキリした一日を送れます。

なぜかというと、睡眠の質を高め睡眠時間をたっぷりとれば朝には疲労が回復してスッキリした状態で起きることが出来るからです。

 

 

健康促進できる

睡眠はストレス・疲労などを回復する役割があります。

ですが、その睡眠の質が悪ければストレス・疲労を回復することが出来ずに健康を害することになってしまうんです。

実際に、僕の友人もゲームを四六時中していて睡眠不足に陥り、疲労やストレスを溜め込む生活をしていたせいで歩いていたら突然倒れこんでしまうという状況に陥ったことがあります。

そして、その後友人はきちんと睡眠をとり疲労やストレスを回復するように心がけるようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:wwttrrkun:20201122150637j:plain

睡眠の質を上げる方法

 

 

自分にあった布団を使う

 

 自分に合った布団を使うことによって体に負担をかけずにリラックスした状態で眠れることによって、疲労がしっかりとれる。

 

 

 

 

夜寝る1時間前にはケータイを見ない

 

寝る前にケータイなどを見てしまうとブルーライトの影響で副交感神経が刺激され、寝つきが悪くなり睡眠の質を下げてしまいます。 

 

 

 

睡眠90分前には39度~40度の湯船に浸かる

 

なぜ睡眠90分前なのかというと、寝るときに体の深部体温がちょうど高くなって寝つきやすくなるからです。

 

 

 

 

夕食は寝る2時間前には済ませる

夕食後すぐに寝ると食べ物の消化に意識がいくため眠りが浅くなったり寝つきが悪くなったりします。

 

 

 

 

 まとめ

今回は、睡眠の質を上げるという事を説明しました。

睡眠の質を上げるためにしなければいけないことは、以下の4つです。

  • 自分に合った布団を使う
  • 夜寝る1時間前にはケータイを見ない
  • 睡眠90分前に39度~40度の湯船に浸かる
  • 夕食は寝る2時間前に済ませる

この4つに気を付けながら生活をすれば睡眠の質を上げることが出来ます。

ぜひ、この4つに気を付けながら生活してみてください。

 

 

www.watalog.space

 

 

www.watalog.space