watalog

Webライターの情報発信

2020年 10月 09日更新 起業に興味がある方に、ぜひ読んでほしい本!


起業・独立ランキング

初めまして!ワタといいます!
今回は、この「起業を考えたら読む本」という本のレビューを書いていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 


起業を考えたら読む本の紹介

この本は、井上 達也さんという

株式会社フリーウェイジャパン代表取締役の方が執筆された本になります。

 

 

 

 

 

 

 要約

 この「起業を考えたら必ず読む本」は、

  • 会社を建てる前の下準備
  • 会社を建てて間もない時に失敗しない経営の手順
  • 顧客の集め方
  • 詐欺の防止
  • 経営に必要な知識

までの全てを「簡単」「分かりやすく」解説しています。

 

 

 

 

 

 

書評

この井上 達也さんは起業をする前は一般的なサラリーマンで、起業や会社経営について何も知らない状態から、起業し、上場企業にまで上り詰めた方です。

 

この本には、井上 達也さん本人がリアルに体験した失敗や成功をすべて詰め込んだ本になっています。

 

 

 

 

 

 

 

「起業を考えたら読む本」を読むのをお勧めする人

  • 起業を考えている方
  • お金を稼ぎたいと思っている方
  • 会社経営をしようと思っている方
  • サラリーマンだけど、いつかは起業したいと思っている方
  • 学生

この起業を考えたら必ず読む本は、起業を考えている方だけでなく、起業を考えていない方も読むことをお勧めします。

 

 

 

 

 

 

感想

 

この本を読んだ感想ですが、井上達也さんの熱いストーリーに思わず心が震えました。

井上達也さんは、39度の熱が出ても毎日死ぬほど働いていたとおっしゃっていて、自分も負けられないな、もっと頑張らなくちゃと鼓舞してもらえる本でした。

 

 

 

 

そんな、井上 達也さんの本を読んで僕が変わったことは3つあります。

  1. 起業に対しての固定概念
  2. マインド面
  3. 覚悟が固まった

 

 

まず、1つ目の「起業に対しての固定概念」が変わったと述べましたが、どのように変わったのか?

それは、起業=苦しい という概念から 起業=楽しい という概念に変わりました。

 

2つ目の「マインド面」とありますが、

これは、起業だけに限らず、人生というのは失敗の連続だよ。という事が書かれていて、失敗=怖い というマインドから 失敗=楽しい というマインドに変化しました。

 

3つ目の「覚悟が固まった」とあるんですが、

この覚悟というのは「人生では絶対に必要なもの」という事を思い知らされて覚悟が固まったということです。

 

 

ぜひ、起業に興味があったり、人生の先輩からのアドバイスを受けたいと思う方は、

起業を考えたら読む本を読むことをお勧めします。

下に、楽天サイトとAmazonサイトのリンクを貼っておきますので、

ぜひ、そちらからご購入してみて下さい。

 

 

起業を考えたら必ず読む本 (Asuka business & language book)

起業を考えたら必ず読む本 (Asuka business & language book)

  • 作者:井上 達也
  • 発売日: 2016/09/14
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)